消費税増税

いずれは10%へ

自動車の税金は、様々あります。自動車税や重量税、消費税は当たり前ですが、車を所有して維持していくためにかかる税金は全て足すとどのくらいになるのでしょう?普段のガソリン代やオイルなどの消耗品にも消費税がかかるのですからいったい何重に税金を取れば気が済むの?という不満は誰しも持っているのではないでしょうか?

 

不必要な道路は建設を続けていますが、必要な道路の整備はないがしろにされているような気もします。税金をとるのは結構ですが、ちゃんと使って欲しいものですね。まぁ、増税が進むと車の台数は少なくなるのかもしれませんから、交通渋滞が減るということに関して言えば、悪いことばかりでもないのかもしれません。

 

2014年の4月から消費税が増税されると、突然新車も中古車も売れなくなるのかもしれません。こういった施策によって自動車メーカーや自動車の販売業をしている人たちは、少なからず打撃を受けることになるのではないかと思います。公平な徴税というものは、なかなか大変なのだということは理解できますが、簡単にお金を使って欲しくないという人々の希望を無視することがないように行政には期待したいものです。

消費税増税関連ページ

エコカーブームについて
ハイブリッドが人気ですね。最近本当に選択肢が増えてきました。